【国家非常事態宣言に対する対応について】

アジアンブリーズでは、アメリカ国内における新型コロナウィルス拡大に伴い本日予定していたティファナ・ブルズとの試合がキャンセルとなりました。

同時に、本日以降予定していたMLB球団シンシナティ・レッズ、シカゴ・カブス、そしてロサンゼルス・ドジャースとの全ての試合もキャンセルとなりました。

アメリカ国内では現在、トランプ大統領により「国家非常事態宣言」が出され、高校や大学などスプリング・スポーツの一切を中断または延期しております。

アメリカ時間、3月11日(水)にNBA選手に新型コロナ感染者が発見され、NBAシーズンの中断が決定しました。翌日12日(木)NHLの中断も発表され、スプリングトレーニングシーズン中であったMLBでは、開幕を最低2週間延期及びオープン戦の中止が決定されました。

その後、各球団にて球団施設内への一切の立ち入りが禁止され、球団の国際関係職員が本国へ帰国すると言う流れが出来ています。

以上の状況を鑑み、アジアンブリーズでは野球活動の一切を中断し、選手全員が健康で無事に帰国できるよう準備を進めて参ります。

3月13日(金)16日間が経過しておりますが、新型コロナウィルス発症者または疑いのある指導者、選手、そしてスタッフは御座いません。

引き続き予防を徹底し、チームとして選手全員が無事に帰国できるよう努めて参ります。

2020年3月13日(金)(アメリカ時間)
アジアンブリーズCEO 色川 冬馬