皆さん、こんにちは!
アジアンブリーズ🌪スタッフです。

アジアンブリーズ初のアメリカ🇺🇸高校野球留学生となった並木選手が先日遂に現地に到着しました。

これから4年間カンザス州の全寮制私立高校に通い野球に勉学に文武両道を目指す14歳の並木選手へインタビュー紹介になります。

・アメリカに到着した今の心境
寮の人や校長先生、野球部の監督、コーチがみんな良い人で安心しています。また、まだ到着して4日なのですが、卓球をしたり、キャッチボールをしたりしてなじめているので、とても楽しいです。

・アメリカの高校への留学を決断した理由
メキシコでしか野球をやったことがないので、日本で野球をするのに不安があったからです。また、5年間ずっとスローイングを習っていた日本人のコーチがアメリカの大学に留学した経験があり、その方はいつも僕にアメリカをおすすめしてくれ興味を持ったからです。

・1年目の目標
1, 英語での授業を理解できるようになる 
2, アメリカの野球に慣れる
3, 怪我をしない
この3つです。

・高校卒業後の目標
アメリカの大学で野球を続けるか、スカウトしていただけたら、メジャーリーグでプレイしたいです。

・アメリカで挑戦したいこと、やりたいこと
メジャーリーガーになりたいです。

メキシコで育った並木選手はスペイン語が達者でラテン選手と早速コミニケーションをとっていたのが印象的でした。

こちらの高校は筋力トレーニングにも力を入れているので、並木選手の成長が本当に楽しみです。

アジアンブリーズでは、多様な選手にあった選択肢を提供しています🔥

Changing Lives!!

Asian Breeze