皆さん、こんにちは!

2022年アメリカ🇺🇸サマーリーグの全日程終了に伴い、この夏の感想を伺いました。

第8弾はカンザス州ウィチタ近郊の Wichita Aeros 17U でプレーした並木太陽選手(捕手)です!

・サマーリーグシーズンを終えて

サマーリーグの試合に、高校の監督が見に来てくれていて、いつもより気合が入りました。

・アメリカでの野球はどうでしたか?

一度レフトポール側にあと少し右だったらホームランという大ファールを打ちました。本当に惜しかったです。
しかし、そこから、外角のボールを右に打てなくなってしまいました。体が開くようになってしまい、顔が残らず、弱いセカンドゴロや、ショートゴロが増えてしまいました。

・野球以外はどうでしたか?

とても素晴らしいホストファミリーに恵まれました。野球の試合にも連れて行ってくれました。ホームチームは打撃も守備もとてもよかったです。

・今後の目標について

僕はキャッチャーなので、まずは、技術を磨き、少しでも多くの試合に出れるようになりたいです。しかし、高校のチームには、2つ年上のキャッチャーが2人いるので、他の守備にも挑戦し、少しでも多くの打席に立ちたいです。

・これから海外を目指す選手に向けて

アメリカでプレーする野球はとても楽しいです。興味があれば是非挑戦してみてください

シーズン成績
打率 .192
安打 10
打点 7

アメリカ高校野球留学中の並木選手。今回初のサマーリーグに参加し、捕手として多くの試合機会があり経験が積めたようです。アメリカ高校野球留学2年目の飛躍に期待です!

これからも並木選手への暖かいご支援ご声援を宜しくお願い申し上げます。

Assume Nothing!

Asian Breeze